風俗での幸せ

【愛した彼女はデリヘル嬢】

彼女とは合コンで出会って、正社員ではないけど派遣で事務バイトをしてると聞いていた。
だけど最近実は彼女がデリヘルで働いている事が分かってしまった。

 

信じてたのに裏切られてとんでもなくへこんで、結局別れることに。
皆さんはこんな悲しい経験された事あるだろうか?
しかも彼女がデリヘルで働き始めたのは最近の話ではなく、もう何年も前からとの事。

 

というか卒業してからずーっと風俗でしか働いた事がないような子だった。
確かに年齢のワリに、仕事の話を少しすると全然ついてこれなかったり不思議なところはあった。
なんで風俗業界なんか入ったのかと聞いてみた。

 

一応卒業した後に就職したのだが、一人暮らし+奨学金の返済が追いつかず親からの援助もなかったので苦しかったと…
それで富山 風俗求人いちごナビで探したお店で副業としてデリヘルを始めたら稼ぎがとんでもなくて、まじめに働いてるのがばからしくなったと。

 

もう彼女の顔をみても体を見ても、自分の全然知らない男達がそれに触れてきたのかと思うだけで気持ちが悪くてたまらなかった。
あれだけ好きだった気持ちがスーっと冷めて、なんだかもう他人以下の存在にしか見えなくなって。

 

彼女はすごく泣いて帰ったけど、泣きたいのはこっちのほうだっての…

 

 

【今日も、彼女の元へ】

 

風俗に通ってるのにプレイはしてない。
そんな事を言ったら、あんなに高いお金払って何してるんだって言われるかもしれない。

 

だけど本気で惚れてしまった女が居るから、そんな金惜しくないと思えるくらい会いたくて仕方ない。
彼女が働いてるのは、とあるソープ。
初めて働いたのは吉原 風俗求人で見つけたこのお店だそうだ。

 

繁華街にあるような煌びやかな店じゃ無い。
なんだかもう、いつつぶれるんだっていうようなボロボロの古い店がひっそりとあるような所。
惚れた女は旦那と死別して、5歳の娘がいる人。

 

死別した旦那に借金があったことが発覚し、昼も夜も働いて金を工面している。
彼女の言葉に嘘は無いと思う。

 

だって俺がどうしようもなく荒れている時、彼女はまるで母親のように自分を叱って、抱きしめてくれた。
今までは、風俗で働いているような女には偏見と嫌悪感しか無かったんだ。

 

以前金の事しか考えていないデリヘル嬢に痛い目に遭わされて…
だけど彼女みたいに、仕方なくどうしようもない事情で風俗嬢をやっている人も本当にいるのだと知った。

 

そのデリヘル嬢に対しては恨みしかないが、今の彼女に対しては愛しか無い。

 

彼女は子供が大切だから、自分に振り向いてくれる事はないと分かってる。
だけど俺はどうしても彼女の役に立ちたくて、金を工面しては彼女のもとへ通ってしまうのだ…
こんど新橋 風俗Fスタに載っている一番人気のデリヘルにうつるそうだ。
デリヘルなら少しは安くなるのだけど、そのぶん多く通ってしまいそうな自分がいる。。。

 

【あの頃のデリヘル嬢達】

 

デリヘル嬢と一言で言っても、いろんなタイプの女の子がいます。
10代はもちろん「若い」というだけで売りポイントがありますが、20代も後半になってくるとなかなか難しいです。
もちろん、人妻系が好きな人には20代後半のほうが人気ですけどね。
私が所属していたデリヘル店は、18歳から27歳くらいまでが所属していました。

 

当時私は24歳、どちらかというとその店ではババァ扱いされるほうでしたね。でも22歳とサバをよんで勤めていました。
あの頃一緒に働いてた子たちは、今頃どうしてるだろう?色んな子が居ましたね。
ちょっと今日は色々と思いだしてみたいと思います。

 

メジャーデビューするためにバンド活動に明け暮れている女の子。待機時間中も、ずっと楽器をさわってました。
もしかするとデビューした後に、風俗勤めてた事がバレるかもとかそういう事は考えてなかったみたいです。
後は「割と有名なバンドのギタリストの彼女」と名乗る女の子もいました。

 

熱狂的なファンが怖くて、普通の職場で働いていたら私も色々と狙われてしまう…とかそんな事を言ってました。よく理解できない世界でした。
あとは、ド田舎から死ぬつもりで家を出て来たという子もいました。
どうせ死ぬなら、大金稼いで一気に使ってから死んでやろうと思ったそうです。

 

だけど風俗も思ったほどお金は稼げなくて、そんな事やっているうちに色々とバカらしくなってきた…と言い、彼女はダラダラとそのデリヘル店に居座り続けました。
そのうちに歳が近い友達も出来、暗かった彼女の表情はすこしずつ明るくなっていったような気もしました。

 

彼氏がいても風俗をやっている子も、結構普通にいます。
しかも驚きなのは、彼氏が彼女は風俗嬢である事を知ってるという事。
「彼女が好きでやっているなら、まじめに働いているならそれでいい」と言うんだそうです。

 

しかも彼女には特にお金の事情があるワケでもなく、本当にただのバイトという感覚でやっているんです。
普通男なら、自分の彼女は自分だけの為に尽くしてほしいと思うものなのでは…?
しかし、案外こういう考え方をしている彼氏はいるようで当時は大変驚きました。
しかも小岩 風俗Fスタで人気ランキングに載ったときは、彼氏も喜んでくれたとか・・・

 

もう何年も前の話になりますが、あの頃の女の子達は今どうしているのだろうと、ふと思う事があります。
誰しもがこのデリヘルという業界で、ずっと働いていけるわけではありません。

 

きっと誰かは結婚して子供を生んでいるだろうし、誰かはまだ抜け出せていないかもしれません。
たまにこんな事を思い出しては、懐かしい気持ちになります。